メッセージ

野村秀起

伝統に裏打ちされた確かな技術と職人の匠の技が融合した芸術性の高い塗装を提案していきたい

  • 野村アーテックの現在、そして未来

     1948年の創業以来、弊社では長年の伝統のなかで培われ、受け継がれてきた職人の匠の技と、時代のニーズに沿った最新の設備・テクノロジーを融合した芸術性の高い塗装技術を磨いてきました。現在では、一般の塗装業務にとどまらずに、海外の高級ブランドの店舗や一流ホテルなどに使われるデザイン性の高いパネル塗装なども手掛けています。
     『特殊高級塗装』の技術は弊社のスペシャリティです。常に塗装分野のリーディングカンパニーとして時代のニーズに応えてきました。これからも美しさと進化を求めて、安定した塗装技術でお客様の信頼に応えていきます。

  • 変化を恐れず、絶えず「革新」を志す

     長年培ってきた弊社の塗装の技術は他にはまねできない特別なものだと自負しています。しかし、この技術は伝統芸能ではありません。あくまでも時代のニーズに即した技術であることが大切です。現状の技術におごることなく、絶えず新しい刺激を受けながら、技術を“進化”させていく。それこそが重要だと考えています。
     お客様やパートナー企業さまとのディスカッションのなかで受ける刺激は、この技術の“進化”に不可欠なものです。その積み重ねが革新的なアイデアや新たな表現技法の開発につながっていくからです。変化を恐れずに、日々「革新」を続けるために、新しいものを生み出す「ものづくり」の精神を大切にしていきたいと考えています。